2007年9月30日日曜日

DVコンバータを買った & Apple社雑感

★「DVコンバータ」を買いました。これで、今まで録り溜めたビデオテープをデジタル化し、DVDにして保存しようと言う目論みなのです。

再放送もしない商品化もされていない、貴重な?ドラマのコレクションを持つ僕としては、以前から計画していたことなのですが、なかなかいい製品が見つからず二の足を踏んでいました。

で、ついこないだ気分が再燃し、探してみたらこれが見つかったと言うわけなのです。で、さっそく使ってみたところ、読み込みや編集は簡単でとても便利なのですが、DVDに焼く時間が非常に長い。一枚6時間くらいかかります。これがネックですね。パソコンの能力にもよるのでしょうが、一気にDVD化にすることは出来ません。気長にやるしか無いです。

でも、工夫すれば使い道はいろいろあって、こないだは録画した音楽のライブビデオを取り込んで、そこからサウンドファイルだけを取り出し、iTunesに入れることも出来ました。

この調子ならLPレコードの音も?と思ってやってみたのですが、当初はうまく行きませんでした。やはり映像と同調していないとダメなようです。そこでビデオを流しながら、音はレコードにつなぐと言う方法でやったら、何とかうまく行きました。

ともかくは、Macに対応していて良かったです。MacではiMovieと言う編集ソフトと連動させて使いますが、この手のものは、Windows版しか無くてガッカリ、なんてことも多いモンなんです。

そう言えば、iPodはWindows版も出て、Appleの方から歩み寄ったって感じが有りますが、そのお陰で随分売り上げを伸ばしましたね。

今ではMacよりもiPodの方が主力商品になってしまいました。そしてこれからは、「iPhone」がiPod以上に主力になって行くんでしょうが、こないだ面白いニュースを目にしました。

突然iPhoneが大幅に値下げされて、最初に高額で購入したユーザーからクレームが殺到したと言うのです。

これを聞いてちょっとビックリしました。Appleではこんなことは普通に有ることなので、何で今さら?と思ったのですが、けっきょくほとんどが「iPhone」を購入した「Windowsユーザー」からのクレーム、「常識的な消費者の反応」が起こったと言うわけなのです。

Apple製品と言うのは、予告も無く突然大幅な値下げをしたりするので、新製品にすぐ飛びついてはダメなのです。ちょっとハスに構えて、しばらく様子を見ながら購入時期を待つ、すると数ヶ月後、なにかをキッカケとして突如として値下げが起こる、それが買い時なんですね。

その間待つのには忍耐力が必要なのですが、その代わり主な初期ロッドの不良箇所は改善されているって寸法なのです。

自分も最初、iMacDVを買ってすぐに数万円の値下げが有った時には、随分ショックを受けたものでしたが、いろいろ掲示板などを読んだら、アップル社と言うのはそう言うモンらしい、と言うことが分かって来たのです。まあ、「ベンチャー気質」が残っているとでも言いましょうか。

ただ、値が下がったので「よし!」と買ったら、次の日すごい新製品が発表され地団駄を踏んだ、なんてもことも有り、よくよく注意が必要ですけど・・

これからどう言う企業理念でやって行くのか分かりませんが、企業としては成長しなければならないので、やっぱり少しずつ常識的になって行くのかも知れません。日本の「SONY」もかつてそうだったように、いつまでも「非常識でも面白い物を造る企業」とう言うわけにも行かないのでしょう。

日本では、iPhoneとの提携にドコモが動き出しているとのウワサですが、もしホントにそうなったら、これまで巨大勢力、巨大権力に背いてAppleを選んで来た僕としては、少しだけ興ざめってところですかね。



  

2007年9月27日木曜日

バッティングセンターでロケ?

★午後、時間が空いたので、近くの「田無ファミリーランド」のバッティングセンターへ行って来ました。

そうしたら建物の周囲に、スーツを来た人やトランシーバーを持った人などがたくさんいて、いつもと違う雰囲気なので「なんだろ?」と思ったら、何かの撮影があるらしいです。入り口に「午後1時半からテレビ撮影のため入場出来なくなります」との注意書きが有りました。

まだギリギリ時間があったので、中に入ってみると、機材をたくさん積み上げて、盛んに音声テストをしているところでした。

周囲では、センターの従業員がうろうろしていて、何やら落ち着かない様子です。見ると、撮影スタッフが打球の飛ぶ場内まで入り込んで仕事をしているのです。

まともに打つと打球が当たりそうなので、従業員に「中に人がいるけど、打ってもいいんですか?」と尋ねると、「いいですよ。どうぞどうぞ!」と言うので、せっかくだから打って来ましたよ。

ただ、左打席で引っ張るとホントに当たりそうなので、全部反対方向へ流し打ちしました。お陰でショート、レフト方向にいい当たりが飛ぶようになりましたけど・・、次のゲームで役立ちますかね?


◎ 田無ファミリーランド 



  

2007年9月7日金曜日

河川敷グランドほぼ全滅・・

★今回の台風で、関東のあちこちの川からテレビ中継していましたが、どの川もほとんどの河川敷グランドが水没していましたね。

もちろん多摩川も同様で、しばらく二子玉川グランドとか使えなくなりますね。それどころか、洪水の危険があるため、世田谷あたりでは周辺住民に非難勧告が出たそうです。

今回の多摩川の水位上昇は、上流の小河内ダムが溜めきれなくなって放流した影響だそうです。それで一気に水が流れて危険水位にまでなってしまったと言うわけですね。

これ、ちょっと困りもんです。貯水だけでなく、治水つまり洪水防止の意味もあってダムを作ったと言うのに、けっきょく溢れそうになったら大量の水を放流して、むしろ洪水の危険を増大させてしまうわけですから。

長野県なんかは「脱ダム宣言」の知事を追い出して、また新たなダムを造るそうですが、大丈夫なんでしょうか。これから先の台風や集中豪雨は、ダム治水では対処出来ない予想以上の降雨量になる気がしてなりません。

かえって「ダムの放流」と言う、人工的な洪水(人災?)を招いてしまう恐れもあるような無いような、そんな気がしますぜ。


  
Commented by 土屋6 at 2007-09-09
昨日、羽根木での試合の帰りに荒川の河川敷グラウンドの様子を電車から眺めていたらなんと、ホームレスの方が作った手作りの「ホーム」がセンターの定位置あたりまで流されていました。更に、反対岸には自動車教習所があるのですがそこも水没したらしく教習所の従業員が掃除していました。結構たいへんだったようですね。
Commented by 高橋10 at 2007-09-26
こないだ対戦したフェイセスは二子玉川を本拠地にしているそうですが、水没のせいで、今シーズンいっぱい使用不可能になるみたいですよ。世田谷は人工芝工事が始まるらしいし、倍率がどんどん高くなりそうです。